美容整形のハードルを下げてくれた二重術

ダウンタイムも少なく、キレイな二重になりました

昔から一重がコンプレックスだった美容整形で二重にすることにしましたダウンタイムも少なく、キレイな二重になりました

手術当日はさすがにちょっと緊張したのですが、瞼の部分麻酔のために痛みを感じることもほとんどなく、少しちくっと何かが刺さったような感覚はありましたが、苦痛は全くありませんでした。
時間的にも術後の消毒まですべて含めて40分くらいだったように記憶しています。
瞼の裏側を糸で止めて二重のラインを作るというやり方で、メスを使って瞼を切開する方法と比べて術後の腫れなどもほとんどないとの説明でしたが、翌日左側の瞼が少し赤く内出血のような感じになりました。
それでも人から見たら虫にでも刺されたの?というくらいの軽い症状で、何よりも瞼が腫れ上がるようなことは全くなくて術後すぐのときには自分の顔とは信じられないくらい瞳がきれいに見える二重瞼になっていてとても感動しました。
手術が終わってすぐに手鏡を渡してくれて二重になった自分の顔を確認できたし、手術という名前からは想像できないくらいあっという間に終わって本当にびっくりでした。
家に帰ってその日は顔を洗わないようにしたのですが、翌日からは普通の生活ができて、さらに腫れたりしみたりするところがなければメイクもしていいということだったので、なんだか長年の悩みから一瞬で解放されたみたいで気持ちが軽くなったのを覚えています。
二重瞼になってからはメイクの時間も短くて済むようになったし、なによりもコンプレックスがなくなって、性格まで明るくなったみたいな気分です。